2009年12月16日

〔普天間〕「情報戦に関しては民主党は自民党に完璧に負けている」

http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/282.html

「情報を小出しに毎日、日本のメディアの取材に、変にリップサービスで出すことが一番まずいと思う」

「おそらく自民党の情報工作がかなり功を奏している、ということだと思います。だから、民主党がまずいのは、そういうことに立ち向かって行けていない。情報戦に完璧に負けてる。だから、日々右に行ったり、左に行ったりというようなことを鳩山さんが言うわけですよ。何もこだわらなくたっていいんですよ。決まった時に言えばいいんです。」



★民主党には情報戦に強そうな人材が意外なほど少ない。例外的に情報戦に強い(と思われる)戸倉多香子氏

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%CD%C1%D2%C2%BF%B9%E1%BB%D2

が衆院選であっさり落選したことは、民主党にとって相当の「見えざるマイナス」になっているのだと考えられる。



三略
posted by はなゆー at 06:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええ!?
て言うか。
現状で拙速に「情報戦で自民に勝つ」には、「自民党政権時代以上のマスコミ機密費漬け接待」と「記者クラブ廃止はモウしませーん!白旗撤退宣言」が必要です。
本気でソウするべきとか思いますか?思わないでしょ?
今現在は情報を小出しにしてギャイのギャイの言われてるけど、どうせ決まるまで何も言わなきゃ「説明責任を果たさない」の大合唱だよ。
目に見えてる。
まあ、まだマスコミの精神衛生上は、右往左往する現状の方が性に合ってるでしょ。
戸倉さんが「>意外に強い」のは、情報の本質を見据えて内心「馬鹿か手前ぇー!」と「浮き足立つのが常態のマスコミ」を呑む勢いの度胸があるからだよ。
今んトコ、民主党も(野党時代散々に自民がイタブリにイタブリ捲くった所為で打たれ強くなり)内心「ああ、マスコミの何時もの病気が…」と呑んじゃってるから大丈夫でしょ。
ネガティブ・キャンペーンを真に受けてないから。
Posted by 田仁 at 2009年12月16日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック