2009年12月16日

〔普天間〕辺野古では「メディアによる世論誘導」を警戒しているが

☆09/12/15・・・ (おおかな通信) 

http://henoko.jp/fromhenoko/2009/12/15_002635.html

そのシナリオに日本のメディアも組込まれているでしょうから、「鳩山結果先延ばし」「無責任」「どうなる日米関係」等などバッシングともとれる鳩山さんへの非難囂々が始まります。テレビの無責任で馬鹿丸出しのキャスターたちは現政権の出した結論にありとあらゆる角度からケチをつけます。アメリカが怒っているのは鳩山のせいだ、どうしてくれるんだ、という論調のニュース番組も五万と出て来るでしょう。

あらかじめ言っておきます。鳩山さんは辺野古以外の選択肢を何がなんでも決めると明言しましたから、利権者に限らず、とにかく総バッシングが始まります。必ずどこかの局がやります。民主党政権の支持率が下がった、不支持率が上がった、それを何度も何度も自慢げに世の中に垂れ流していたNHKもそれに加わるでしょう。

(略)

さて私たちとしてはそんな馬鹿メディアの言うことなど聞き流せば良いだけです。


★だが私としては「馬鹿メディアの言うことなど聞き流せば良いだけ」という主張には賛成できない。ツイッターやブログやユーチューブなど“文明の利器”を総動員して、マメにきちんと反論しなければ「正論を言う者ではなく、声が大きい者が勝つ」結果となるであろう。

辺野古の人々は「きっこの日記」が世論操作・世論誘導の流れを撹乱するカウンター情報を連発して
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20091214
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20091210
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20091209
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20091205
多大な効果をあげていることに注目してほしい。



六韜
posted by はなゆー at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック