2009年12月16日

〔普天間・辺野古〕「きっこの日記」最新記事プラス補強用資料

結局、軍事的理由よりもカネが優先しているということなのだろう。戦時はともかく、平時には金銭が大砲より強いのだろう。

          ↓

☆コンウェー司令官の三文芝居 (きっこの日記)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20091216

このコンウェー司令官て、わずか半年前には、2014年までのグアム移転に対して「期限を定めるべきでない」「移転の遅れを含め完了時期はこだわるべきではない」って反対してる上に、2006年の日米合意案についても納得してなくて、来年の2月にある「国防戦略見直し」で、「グアム移転計画を再検討すべき」だって言ってたんだよ。昨日の会見で言ってることと、思いっきり正反対じゃん。



☆普天間先送りに米政府が理解を示すワケ (全国紙の社会部記者だった人のブログ「永田町異聞」12/16 )

http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10412351872.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/297.html

鳩山首相 「トラスト・ミー」

「トラスト・ミー」の真意は、辺野古への移設ではなく、グアム移転経費の負担について「信頼してください」とオバマに約束したものだった。

(略)

12月8日、この鳩山首相の言葉が伝わった米国議会では、大きな動きが起きていた。両院協議会 で、沖縄海兵隊のグアム移転予算が3億1000万ドル、すなわちほぼ満額で復活することが認められたのである。



《蛇足》

☆国民全員が苦しむ平等 戦争を切に願う (2006年12月6日の反米嫌日戦線)

http://anarchist.seesaa.net/article/29070505.html

キレイ事いったって、世の中所詮はカネがすべて。36年前にジョージ秋山が「銭ゲバ」で描いたことは、いまも通用しているんですよ。



Name 渡瀬義孝
http://twitter.com/yoshitaka_w/status/6726490255
Twitter始めて、ますますテレビのニュースは見る気なくなった。いかに偏向報道してるかあらためてよくわかる。日本で1000万人ぐらいがTwitterやるようになったら、メディア・・リテラシーが高まり、マスコミは完全に淘汰されるかも。



アストロ球団(第1巻(ブラック球団編))
posted by はなゆー at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学校現場から、文科省の愚民化政策を暴露したのが、「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)ですよ。公僕である文科省官僚は、この知識時代に、子供達に愚民化教育を行い、学校を崩壊させ、20万人の不登校、退学者、60万人の引きこもり、ニートを作りだしたのです。多くの若者を失業者、生活困窮者にしたのは、本来優れた教育で職業獲得を支援すべき文科省です。これは、薬害エイズや薬害肝炎を起こした厚労省官僚の罪を越えます。子供達の人生を困難にし、日本社会の未来を潰した許されない悪行です。
悪徳官僚を退治し教育を変えなければ、多くの不幸が続きます。
民主党政権を支援し政治行政を変えなければならないときに、NHKや民法、報道機関の姿勢は、官僚の手先か、外国政府の工作員かのようです。メディアを操っているのは誰でしょうか。
Posted by 大和 at 2009年12月16日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック