2009年12月19日

岡田外相「普天間飛行場の移設先は沖縄県内が望ましい」

☆岡田外相 海兵隊の全面的なグアム移転案を否定 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091218-00000124-mai-pol

http://www.asyura2.com/09/warb2/msg/352.html

岡田氏は「沖縄のほうが北海道や本州よりは戦略的な場所からいうと優位性があり、ベターだ。(海兵隊を)全部移すのは相当のエネルギーだ」とも述べ、普天間飛行場の移設先は県内が望ましいという考えを改めて強調した。 



《おまけ》

☆法的には、わたしたちがいらないと言えば米軍基地はなくなる (池田香代子ブログ)

http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51308036.html

半田さんは、「なぜだかわからないが、外務省は米軍を引き止めてきた」とも。その理由は、「官僚の権力の源泉としての対米追従 田中宇さんの分析2」
http://tanakanews.com/091115okinawa.htm
で説明がつくと思います。

半田さんはまた、「米軍は、政府が出て行けと言えば出ていく。国民に出ていってほしいと考える人が少ないのでは」とも言いました。そうなのでしょうかねえ、だとしたら「痛い」話です。国会決議をすれば米軍基地はお引き取り願えるということは、田中宇さんも指摘していて
http://tanakanews.com/091210okinawa.htm
同じことを半田さんからも聞くとは。


★なお
http://tanakanews.com/091210okinawa.htm
には
「沖縄では、来年の沖縄県知事選で、宜野湾市の伊波市長に出馬してもらおうとする動きがあると聞いた。もし伊波市長が沖縄県知事になったら、沖縄県は米軍駐留をなるべく早く終わらせようとする姿勢に転換し、東京の政府も無視できなくなる。それは、沖縄が米軍基地の島を脱却することにつながりうる。」
とある。

来年は伊波洋一・宜野湾市長
http://www.amakiblog.com/archives/2009/12/07/
の動きに注目しておくべきだろう。



サッポロ一番 アラビヤン焼そば 5食パック 『1ケース(6個入)』
posted by はなゆー at 03:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダブっていたらスミマセン。面白いのでどうぞ。

『官僚が隠す沖縄海兵隊グアム全移転』(田中宇の国債ニュース解説09/12/10)
http://tanakanews.com/091210okinawa.htm
Posted by 無党派 at 2009年12月19日 15:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック