2009年12月19日

阿久根市長が法治主義を否定「法律や制度がない社会を目指す」

☆“竹原節”変わらず 阿久根市長と議員団面会 謝罪拒否 ブログ修正は約束 (西日本新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091219-00000010-nnp-l46

http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/408.html

竹原市長はやりとりの中で、目の不自由な人を視覚障害者と呼ぶことを知らないとして「そうなんですか。差別語とかあるんですか」と語ったほか、障害者をめぐる法整備の動きなどを説明すると「法律はいらない。法も制度もない社会を目指すべきだ」との論を展開したという。



〔2ちゃんねるより〕

753 名前:非公開@個人情報保護のため
投稿日:2009/12/19(土) 00:52:36

「法律はいらない。法も制度もない社会を目指すべきだ」そうだ。
そういうのは、どっかの無人島でやってくれ。



151 名前:名無しさん@十周年
投稿日:2009/12/18(金) 12:29:28 ID:GzaEbsUki

マジキチみたいだけどこれはこれで面白いから好き放題やって欲しい
公務員削減への足掛けになれば万々歳




214 名前:名無しさん@十周年
投稿日:2009/12/19(土) 02:15:47 ID:NW9rTcGt0

だははw
この市長はハッキリ言ってろくな政治家じゃないよw
法律を無視したり、プライバシーを破ったり、身障者を馬鹿にしたり

でも次も当選するよっ

それだけ公務員どもが嫌われているわけだw
市ねや!日本を喰い荒らすクサレ役人どもww



76 名前: お玉(熊本県)
投稿日:2009/12/19(土) 07:26:05.83 ID:U+ckLUNy

いいんじゃねえのこの市長 俺は好きだけどな 

はっきりものをいうし 1人で戦うしな 
集団でかかってくるやつらは卑怯だとおもう




《備考》

☆阿久根市長 法律守らないのも仕事? 元係長復職 重ねて否定 不信任の動きを挑発も (16日の西日本新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091216-00000005-nnp-l46

http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/366.html

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は15日、市議会の一般質問に対し、元係長の懲戒免職問題で処分を効力停止とした10月の鹿児島地裁決定を無視し続けていることついて「政治家の仕事は『法律を守りました』では言い訳にならない。政治家は結果責任。いい社会をつくるためにあらゆる手段を使わないといけない」と持論を述べ、法令に背くことも場合によっては必要との考えを示した。

(略)

この日は児玉賢一郎議員が「阿久根では法律を守らなくていいのか。(市長は)法令順守の模範になるべきだ」と質問したが、市長は「公務員の世界では違法行為が日常的に行われている」「模範演技をするのは難しい」と答弁。決定には従わない方針で「阿久根の例として全国に波及させる」とも語った。



☆竹原・阿久根市長「自治の上に裁判所なし」 職員免職取り消し訴訟 (10月24日の南日本新聞)

http://373news.com/modules/pickup/topic.php?topicid=10&storyid=20080

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/1015.html

「自治の上に裁判所があるとは思わない」

(略)

「(市長の)命令に従わなくてもいい役所になってしまうことを、裁判所がしていいのか」



【送料無料】NHK大河ドラマ 翔ぶが如く 完全版 第壱集 【DVD】
ラベル:竹原信一
posted by はなゆー at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック