2009年12月19日

韓国紙が日本における「在特会」の傍若無人ぶりを報道した

☆朝鮮学校に右翼団体が押し掛け乱暴狼藉/京都 (朝鮮日報)

http://news.livedoor.com/article/detail/4512483/

http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/290.html

京都朝鮮第一初級学校は資金難のため、運動場を購入できず、1960年代から学校の裏側にある公園をグラウンド代わりに使用してきた。同校の関係者は、「京都市や住民団体と協議した上で使用している」と話している。


《備考》

共産党の衆院議員「こくた恵二=穀田恵二」氏のサイトより。
http://www.kokuta-keiji.jp/column/nisshi/1094221827.html

同校は、地元の住民の承認を得て公園を運動場として50年以上にわたって使用。高速自動車道の建設で使用できなくなる。

懇談会に参加した学校長、保護者は「体育の授業ができなくなる」「阪神高速道路公団や京都市にいろいろ要望したが、なしのつぶてだ」と訴えた。



〔ネットの声〕

朝鮮学校は中国学校やインターナショナル学校より経済状況が不利で、国交の無さや人種差別が響いて居る訳ですが、親の持ち寄りだけで運動場が確保出来ず便宜的に公園を体育授業に利用する事を不法占拠というのは明らかに誤り。

先ず第一に前提として、子供の権利条約に鑑み、朝鮮学校の処遇が見直され、寧ろ以前に当該右翼街宣に因る補助金削減が撤廃される事は必須ですが。

次に、恒常的建造物で占有していない授業利用が「不法占拠」なら、運動場の狭い保育所が公園に園児を引き連れて遊びに行く利用も不法占拠としなければならず、余りに社会通念違反し非合理でしょう。

サッカーポスト・朝礼台など朝鮮学校設置の固定物は実際に生徒以外も利用しており、一種寄付と表現する事が可能ですが、管理者の市が撤去するなら兎も角、「グリーンピースの個人による鯨肉を証拠保全した事件」が「窃盗」なら在特会も器物損壊罪です。

Posted by 田仁 at 2009年12月11日 15:07



ところでさ、朝鮮学校不法占拠云々はよくわからんのだが、たとえ朝鮮学校に非があったとして、これだけ勉強中の子ども達を取り囲んで口汚く罵る連中が美しく見えないことは確かだな。

こんな連中に掲げられたら、日の丸も泣くぜ。

Posted by 鳥和え酢 at 2009年12月13日 10:07

posted by はなゆー at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック