2009年12月19日

生の声「内閣支持率が25%切ったら衆参ダブル選挙か総辞職」

991 名前:生の声 ◆cc3RB/STnCwU
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%B8%A4%CE%C0%BC
投稿日:2009/12/19(土) 03:18:09 0

鳩山政権は25%切ったら、解散(ダブル選挙)か総辞職すると思われます。

民主党政権が行き詰まるには、数字的なものよりも、自民党の復活が前提条件になると考えます。




137 名前:生の声 ◆cc3RB/STnCwU
投稿日:2009/12/10(木) 03:06:47 0

マニフェスト内閣の元、もし、倒閣運動や、反鳩山運動が民主党内でおこれば、「おまえの能力が足りないのを鳩山のせいにするな」と白い目で見られるのは確実であろう。

小沢とて「おまえ(小沢)のつくったマニフェストを実行してるのに、どうしてオレ(鳩山)を妨害するのだ」となる。

また、社民党や国民新党がこれ以上足を引っ張る、もしくは支持率が、20%だ30%になり参議院の雲行きが怪しくなれば、衆参同時解散をしかけてくるのではないか。 

「マニフェストの進捗度合い」を争点に、自民党が、マニフェストに異をとなえ、国会運営を妨害するので、国民にもう一度信を問うという大義名分もできる。

その時自民党に、マニフェストを超える、選挙に勝てる理念ができている可能性はゼロである。

もちろん奇襲ダブル解散になるわけで野党や少数政党には不利極まりないし、投票率が上がり、参議院の雲行きも変わるであろう。

そして衆議院で過半数を維持できれば民公連立で良いのである。

そうなって困るのは、自民党であり、鳩山政権を中央で支えている面々なのだ。

なぜならダブル選挙が行われ、民主党が衆議院過半数をとれば、「鳩山(マニフェスト)にもっと協力しろよ選挙」になる。

要は「無能なのは、支えてる連中と野党」になってしまい、鳩山同様赤っ恥をかかされてしまう。

鳩山は「マニフェストが実行可能な範囲で行われればそれでオレは首相も議員も辞めるから」で居直れるが、残りの民主党首脳は、これからも首相を目指さないといけないのである。

だからこそ、支持率が下がれば、周りは馬車馬のように走りまわるだろうし、自民党は審議に応じなければならず、それは結局、マニフェストの追認行為になるのではないか。



YOGI ヨギティー コールドシーズン
posted by はなゆー at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
控え目に言って、何だか旧日本陸軍が「汚職とクーデター願望の色と権力欲でグダグダに煮詰まる過程」の再現を自民党とソノ一族郎党が遣ってる感じ?
昔と違って転落下降の最中だけど。
民公連立って、権力欲の創価学会のバージョンか?意味不明!って思いました。
何故、平明な事実より願望が予測を左右するんだろう?と。
Posted by 田仁 at 2009年12月19日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック