2009年12月23日

提言「訪問販売=スパムは市民が自己決定で判断するのが理想」

koyuka(「みんなの党」支持者にして狂信的なアンチ社民党。最終学歴は中卒。半年間のホームレス経験あり。)

http://twitter.com/koyuka/statuses/6929002770
悪質な訪問販売お断りシールについて ──橋下知事が法的に有効にしてと言ったのに対して福島大臣は良い訪問販売もあるからと断ったそうです。橋下知事が正しい。社民党の組織票に新聞配達員が多いからと反対されても困る。悪質かどうかは関係なく訪問販売=スパムを市民が自己決定で判断するのが理想。


http://twitter.com/koyuka/status/6929368330
追記:悪質な訪問販売の規制はシールの有無に関係なく必須。その上でシールの「悪質な」を削除して「訪問販売断り」にせよ。福島大臣の懸念する良い訪問販売(新聞の勧誘)も対象にして。市民がシールを張れば良い訪問販売は来ないし来て欲しいならシールは張らなきゃいい。これで市民も良い業者も満足。


★社民党のエラーはどんな小さなエラーでも見逃さずに、怒りを爆発させつつ大声で糾弾する狂信的な人物による指摘であるが、それだけにこの件に限っては正論であると思われる。

★もっとも「社民党の組織票に新聞配達員が多い」とも思えず、これに関しては事実誤認であると思われる。



【20%OFF!】アストロ球団 第五巻<最終巻>(DVD)
posted by はなゆー at 06:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世相一般の世間話としまして、善良な訪問販売と雖も、斯くも景気が冷え込んで来ますと「貧すれば鈍する」で過去の販売名簿から再訪し、買い替えを迫って消費者センターに通報される羽目になるケース等、この春頃から既に見られてますね。
本当に厳しいですよ!
Posted by 田仁 at 2009年12月23日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック