2009年12月26日

エジプトがイエメン領内の反政府勢力掃討作戦への参加を拒否

エジプトのムバラク大統領は「イエメン政府軍およびサウジアラビア軍とともにイエメン領内の反政府勢力を掃討しよう」と呼びかけたサウジアラビア政府の派兵要請を拒否。「エジプトはシナイ半島の反政府勢力と戦うのに手一杯であり、余力がない」とのあやしい口実。


☆Egypt responds to Saudi appeal for special forces with 'polite no'  (World Tribune)

http://www.worldtribune.com/worldtribune/WTARC/2009/me_egypt0983_12_23.asp

ABU DHABI ― Egypt has shelved a request by Saudi Arabia for troops to battle Iranian-backed Shi'ite rebels from Yemen.



YOGI ヨギティー コールドシーズン
posted by はなゆー at 06:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「同族相討つ米国の走狗」役など、避けて当たり前!避けなきゃ自身の将来が危うい。
何も自殺は義務じゃないんですよ。
Posted by 田仁 at 2009年12月26日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック