2009年12月26日

昭和8年に「米軍による日本空襲」を想定していた小説が

海野十三
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E9%87%8E%E5%8D%81%E4%B8%89
「空襲下の日本」


初出:
「日ノ出 付録 国難来ル!日本はどうなるか」
1933(昭和8)年4月

http://www.aozora.gr.jp/cards/000160/files/3517_20577.html



海野十三敗戦日記
ラベル:海野十三
posted by はなゆー at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック