2009年12月29日

日米密約発見「朝鮮半島有事の際は核持ち込みを容認」

☆朝鮮半島有事密約も文書で確認 外務省有識者委 (共同通信)

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122901000243.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/890.html

この過程で朝鮮半島有事の際に米軍が事前協議を経ずに在日米軍基地を使用できるとの密約について、根拠となる当時の藤山愛一郎外相とマッカーサー駐日米大使の会談議事録を確認した。



昭和史入門


ラベル:藤山愛一郎
posted by はなゆー at 15:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まっ、だからノドン開発の時点で既に日本は射程範囲内に入ってる訳ですけどね!テポドン以前に。
Posted by 田仁 at 2009年12月29日 19:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。