2010年01月09日

サウジアラビア空軍がイエメン北部に激しい空爆

イエメン北部の「テロリスト」勢力を掃討中のサウジアラビア空軍がまたもイエメン北部に越境空爆。民間人居住区に13回もの空襲を敢行。
1400発ものミサイルを撃ち込んだ。


☆Saudi warplanes hit N Yemen districts again (イラン・プレステレビ)

http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=115629§ionid=351020206

According to a statement released by the fighters on Thursday, Saudi forces carried out 13 aerial raids on Jebel al-Madood as well as villages in close proximity to the border region in northern Yemen.

The statement added that Saudi forces fired some 1400 rockets against the rugged area.



6箱まで送料500円 マルちゃん 緑のたぬき天そば【でか盛り】×12個[ケース販売]
posted by はなゆー at 16:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コノ件で恐ろしいのは、十中八九「民間人の誤爆」し放題な殺傷の他に、もう、サウジアラビアも無事では居られない事です。
ドバイ・ショックなんか、可愛らしい話だった…、とか後で思い出話する羽目に陥るでしょう。
イエメンなんて、単に田舎ってだけでは無くて、昔の江戸時代の敵討ちとか実地で生きてる部族社会なので。
湾岸戦争で米国に基地を貸して、次第に鈍感になって、コレですよ…。
だから基地は怖い…。
沖縄が怒るのは当たり前です。
Posted by 田仁 at 2010年01月09日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック