2010年01月20日

【さらに緊迫】小沢一郎氏を逮捕へ

223 名前:大分者 ◆GVjPtgkKao [sage]
投稿日:2010/01/20(水) 19:49:01 ID:YmL8dCPd

郷原弁護士の取材のまとめと、郷原弁護士の手元にあるテキストを、のちほど、私のホームページにアップします。郷原弁護士から許可をいただきました。今のメディア状況を考えると、こうした見解は封殺
される懸念があり、コピペを許可していただきました。御覧になった方は、どうぞ広めてください。
15 minutes ago from web


もし、そんな形式犯で与党の幹事長という要人を逮捕しようとするなら、これはもう検察は「狂気」としかいいようがない。民主党政権対検察・マスコミ連合軍の最終決戦になるのではないか。国会は逮捕許諾請求を受け入れないだろうが、世論次第。おおよそ、そうした内容ですが、あとで詳細をアップ予定。
19 minutes ago from web


今、本当に立てこんでいるので、簡単に郷原弁護士の見解をまとめると、検察は形式犯である、収支報告書の虚偽記載で、突っ走るつもりだろう。マスコミは水谷建設の関係者の5000万円の金が怪しい、という検察の見立てに引っ張られているが、あの証言は信用できないので、いくらなんでも無理。
25 minutes ago from web

http://twitter.com/iwakamiyasumi



アストロ球団 第四巻 / 林剛史
posted by はなゆー at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう指揮権しかありません
特捜の連中はもう失うものは何もないと言う気でかかってきています
おそらく相打ち覚悟でしょう
では民主党はどうなんでしょう
小沢さんを失えば
政権は長く持たないでしょう
指揮権を発動すれば勿論ダメージは相当あります
しかしこのまま小沢さんを見殺しにしてもダメージは一緒です
民主にも失うものは何もありません
どうどうと指揮権を発動して最終決戦に臨むべきです
指揮権を発動したらすぐに検察マスコミの関係者全て
そして逮捕された石川さんら三人と勿論小沢さん
全ての人を国会によんで国民に公開された場で
何がホントに起こっていたのかを最初から全てを証言してもらう
もうこれしか方法はありません
Posted by 蘭光太郎 at 2010年01月20日 20:35
またまた、官僚の特徴を舐めた事を。
蘭さんたらてば。
アレ等が、相撃ちなんて考える訳無いっしょ。
佐久間とソノ直ぐ下が「討ち死に」しても天下り先はチャンと確保されてますよ!
て事は何ら懐的には傷まない。
ソノ上、官僚組織の利権を守ったとして、身内では英雄扱いのチヤホヤで目出度し目出度し。
定年間際の田母神「自爆」攻撃と同じ構図。
しかし民主党とて、小沢が幹事長位辞めても陰の実力者であり続ける事には変わりない。
只単に問題は、陸山疑獄が平成の帝人疑獄として、膨大なエネルギーの無駄がタイミング的に日本の第三世界転落の危機を招きかねない、国家権力そのものへの国民不信の瀬戸際にあるから。
そも政権交代自体、ギリギリの切所だったんですよ!小泉改革で痛め付けられた国民の懐が限界に来てて。
だから、大企業増税の「庶民の慰撫」に走らなきゃ、もう国が危険なレベルに格差が開いたのに、ソレをさせないぞ!って地検特捜部が尖兵になってる。
日本国の危機なんです!コレは。
オバマを以って他山の石にすべき、マスコミは馬鹿だから後追いする気の、思考停止も甚だしい呆けた報道しかしてませんけど。
肉を斬らせて骨を絶つ、強権発動には全くソノ通りと同意しますけども。
Posted by 田仁 at 2010年01月21日 16:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック