2010年01月21日

ニューヨークタイムズが日本検察や司法に批判的な記事を掲載

zhenguang
http://twitter.com/guangyaoi/status/8003315216
「“This scandal has put Japan’s democracy in danger,” said Nobuo Gohara」NYT:Japan Stalls as Leaders Are Jolted by Old Guard


zhenguang
http://twitter.com/guangyaoi/status/8004296938
海外から見える客観的事実は、日本では半世紀ぶりに本格的な政権交代が起こったが、半年もせず新政権のリーダーが捜査当局から追い落とされかかっている。普通に見ればdemocracy in danger。1つの政権が半世紀も持つ国でJusticeが十分に涵養されているとは誰も考えない。

            ↓

☆Japan Stalls as Leaders Are Jolted by Old Guard (米紙ニューヨークタイムズ)

http://www.nytimes.com/2010/01/20/world/asia/20japan.html

“This scandal has put Japan’s democracy in danger,” said Nobuo Gohara, a former prosecutor who now teaches public policy at Meijo University. “This is the bureaucratic system striking back to protect itself from challengers, in this case elected leaders.”

(略)

Mr. Gohara and other critics do not so much defend Mr. Ozawa, a master of the machine-style politics of the Liberal Democrats, as criticize what they see as the selective justice meted out by the prosecutors, who come down hard on challengers to Japan’s postwar establishment while showing leniency to insiders.

(略)

“This scandal shows how much the new administration is making waves,” said Mr. Gohara, the former prosecutor, “but also how the old system will fight back.”



暴走する「検察」
posted by はなゆー at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーうーうーうー。
だから嫌いだっつって、だから嫌いだっつって。
コウなるだろうと思った。
ま、客観的にはコレ以外の見方は存在しないから。
って、予測が当たってチットも嬉しくないよ。
くっそー!
コレもアレもソレも、皆、宗教右翼と東京地検特捜部の所為!
法治でない人治国家なんて、第三世界だよ。
ちきしょー!
Posted by 田仁 at 2010年01月21日 15:48
アメリカが
一番知ってる
検察悪
Posted by 詠み人知らず at 2010年01月21日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック