2010年02月02日

中国製デジタルカメラをPCに接続すると機密情報が漏洩する危険

英国の諜報機関MI5は「中国製のデジタルカメラなどにスパイウェアが仕組まれていることがあり、パソコンに接続すると機密情報などが盗まれてしまう危険性がある」と警告。


☆China bugs and burgles Britain (英紙タイムズ)

http://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/crime/article7009749.ece

THE security service MI5 has accused China of bugging and burgling UK business executives and setting up “honeytraps” in a bid to blackmail them into betraying sensitive commercial secrets.

A leaked MI5 document says that undercover intelligence officers from the People’s Liberation Army and the Ministry of Public Security have also approached UK businessmen at trade fairs and exhibitions with the offer of “gifts” and “lavish hospitality”.



諜報機関に騙されるな!


posted by はなゆー at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。