2010年02月03日

東京地検が検察批判「週刊朝日」編集長と上杉隆氏に出頭を要求

有田芳生
http://twitter.com/aritayoshifu/status/8573453389
「捜査妨害だ!」と激怒する検察は、報道内容に関して山口一臣「週刊朝日」編集長に出頭要請した模様。普通、抗議があれば出向くのが社会の常識。

      ↓

上杉隆
http://twitter.com/uesugitakashi/status/8574286122
旧き友を暢気にランチに誘っていたら、東京地検特捜部から編集部に出頭要請がきた昼下がり。へへへ。



【20%OFF!】アストロ球団 第五巻<最終巻>(DVD)


posted by はなゆー at 13:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
検察や、国税は、ニュースソースが,誰か,とても気にするそうです。リークした先が、大マスコミでなく、週刊誌、フリーであると、見せかけるための煙幕ではないか?これじゃ、治安維持法。無事を願います。あと、関連はないかもしれないが、2002年、2003年に、EUから『情報と言う貿易の不平等」ということで、記者クラブ開放の要求があったそうです。当然、米国は、日本国民より、先に情報を手にいれてたんでしょうね。
Posted by うめ at 2010年02月03日 15:26
「>へへへ」www
素晴らしい!!
記者魂の発露!!
上杉さん、アンタは偉い!!!
神様、上杉さんをお守りください!!
で、上杉さんは存分に「取材」を尽して来てね!!
きっとアラユル情報満載だよ!!!
取調室の描写だけでも、体験の意義はある!!
(何か、泣き笑いするじゃないですか…?)
Posted by 田仁 at 2010年02月03日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。