この記事へのコメント
北国グループやピーチジョンと言った、自民党傘下のセックス産業分野で働く「麻薬の売人」が横綱を引っ掛ける、その引っ掛けられた被害者側に心当たりが無く「俺は知らん」のは当たり前の話。
心当たりがあって前以って意識的にシナリオ等の準備が出来るのは引っ掛ける加害者側のみ。
検察や地検特捜部がソウな様に、読売も驕ってる。
Posted by 田仁 at 2010年02月05日 17:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック