2010年02月09日

「検察の権力は、小沢一郎の権力よりずっと強力」

龍馬(元外資系コンサル)
http://twitter.com/ryoma_ryoma/status/8812600410
マスコミと検察をコレ以上野放しにしない為にも、小沢さんには、徹底的に闘って欲しかった。不起訴で喜んではいけない。これを機会に全てを洗い出す。角栄、金丸への餞を…それは、ちょっと、言いすぎたな。


岩上安身(フリーランスのジャーナリスト)
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/8816567268
そうですが、検察の権力は、小沢一郎の権力より、ずっと強力ですよ。正面から戦えるものではないです。勝負にならない。



マキャベリの名著君主論の教え


posted by はなゆー at 05:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小沢一郎を「独裁者」だと言う人がいますが、それはウソです。
小沢一郎は有力な政治家ではありますが、権力を掌握しているわけではありません。民主党内で小沢一郎を支持しているのは主に「小沢チルドレン」と呼ばれる新人議員であり、長老・中堅議員の中には反小沢派が多数存在しています。また、国民新党は基本的に反小沢です。
反小沢派は今回のスキャンダルをチャンスととらえています。もし、小沢一郎が検察と全面対決したなら、反小沢派は検察の側に付くことになったでしょう。
Posted by nekonekoneko at 2010年02月09日 15:17
民主党は、野党時代に散々自民から痛め付けられ、団結の重要性を知っている。
西村信吾や土屋都議と言った、極右を排除するのも「背後から身内に鉄砲を撃つ」許容限界を超えるから。
民主党を割りたければ、自民党はもっと「幸福な野党時代」を演出してやるべきだった。
自身の度量の無さを怨め。
石井紘基とか永田寿康とか、生きて返せるものなら返して見ろ。
Posted by 田仁 at 2010年02月09日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。