2010年02月09日

精神的拷問を受けた石川議員の女性秘書はいまだ職場復帰できず

よこ
http://twitter.com/alfayoko/status/8849829178
今日の週刊朝日。民野検事に拷問を受けた石川議員の女性秘書は、精神的ショックからいまだに職場復帰できないでいる(医師の診断書つき)。これが事実なら民野は特別公務員職権濫用致傷罪(刑法 196条・194条)に該当。法定刑は最高で懲役15年。


平野浩
http://twitter.com/h_hirano/status/8803460663
上杉隆氏は石川事務所の女性秘書の違法取り調べについてこういって疑問を表明する。幼い子を持つ母親への卑劣な行いなど、普段ならワイドショーが飛びつくようなネタなのになぜ報道しないのか。それは司法記者クラブへの「出入り禁止」が怖いからである。この国は何かがおかしい。



☆現状での日本女性の敵NO1は「そんなに人生、甘くないでしょ。120円払って下さい」民野健治なる卑劣極まる人権感覚ゼロの検察官に決定 (2月5日の「憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ」)

http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/2010/02/no1-a807.html

この民野なるウジ虫の存在はまさに人権、女性の敵そのものだ。こ
の民野健治という検事の極道ぶりはまさに今回の民主党潰しだけで
暴走した検察の象徴だろう。押収物を返還すると言いつつ、それは
騙しで、被疑者として拷問まがいの尋問。これはまさに戦前の無辜
の人々を虐殺しまくった特高警察と同じ体質だ。

(略)

今日の国会審議でもテメエのカネ塗れを忘れ去ったかのような正義
漢面で自民クサレ議員が小沢幹事長の責任論をアホ面晒して捲し立
てていたが、この民野クズ検事のような存在こそを晒し上げるのが
政治家じゃないのか。ああそうね、自民クサレ議員は政治家じゃな
かったな、ただのカネと利権目当ての政治ゴロだったね。

(略)

よほどこの耄碌馬鹿は検察絶対正義誤謬皆無だと妄想でもしているようだ。ならば、この民野健治なるクズ検事の人権無視の件でも追及してみろよクズ野郎が。完璧にスルーしやがって。



暴走する「検察」


posted by はなゆー at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
流石に告発はすべきだろうと思いますけど。
これは泥仕合に相当しないでしょ?
帝人疑獄は政治全般への国民の絶望を招き、軍部の台頭を呼び込んだけど。
しかし、それは政党間の泥仕合に発展して「ドイツもコイツも全部駄目だあ!」と自棄になる気分を煽ったから。
この件の告発は、寧ろ法の適用を是正する、政治への絶望とは「逆方向」と思いますので。
信頼性を高める方へ働くと思うんです。
Posted by 田仁 at 2010年02月10日 17:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。