2010年02月10日

〔在日米軍〕佐世保艦船と岩国航空部隊の大半も日本国外へ転出?

名前:名無しさん@3周年[]
投稿日:2010/02/10(水) 18:23:12 ID:+WRdfIMT

TBSラジオ荒川強啓デイキャッチのデイキャッチランキング2位の
普天間移設問題について。

軍事ジャーナリストの神浦氏の報告によると、今月1日にアメリカの
QBRと言って4年毎にアメリカの防衛政策を見直す報告書が出たと。それで「グアム移転」とはっきり言ったそうな。さらに朝鮮半島、韓国に
いる在韓米軍も撤退と言っていて、他に佐世保の艦船と岩国の海兵隊の航空部隊もほとんどグアムに移転することがほぼ間違いないと。。

これ本当だと日本のマスゴミが報道してきた「アメリカが怒っている」
はなんだったのかね。

ポッドキャスティングの中にあるデイキャッチランキングで聴ける。
http://www.tbs.co.jp/radio/dc/pod/index-j.htm


61 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/02/10(水) 18:04:54 ID:mxn78pDT

神浦元彰@TBSラジオ

・テニアンは地理的に無理
 港が狭く浅い為基地向きではない

・放って置いても在韓、在日米軍のグアム移転は決定済み
 2月1日にQDR(4年ごとに軍事政策を見直す)の報告書で明記
 アメリカの財政難で


近藤勝重毎日新聞夕刊編集長

・今やってる視察だのなんだのはプロレス(パフォーマンス)の可能性
・鳩山の東アジア共同体、有事の時の駐留論が生きてくる

http://podcast.tbsradio.jp/dc/files/rank20100210.mp3
28分ごろから
石川離党は13分ごろから




《関連記事》

神浦元彰
https://twitter.com/kamiura_jp/status/8538921564
アメリカがついに二正面作戦を放棄した。本日のQDR(4年ごとの国防政策の見直し」の発表。これってアメリカは朝鮮半島の戦争をしないってこと。これで沖縄の海兵隊の役割は終わった。普天間飛行場の代替問題に決定的な影響を与える。鳩山首相はこれを待っていたのか。黙ってシーン。


神浦元彰
https://twitter.com/kamiura_jp/status/8566844975
普天間飛行場の移設問題は昨日のQDRでほぼ決着。鳩山首相の勝ち。逆にキャンベル国務次官補の立場が一気に悪くなった。普天間の継続使用はない。辺野古沿岸の新基地建設はない。



【送料無料選択可!】七瀬ふたたび 対立概念 NANASE THE ESP / TVドラマ
posted by はなゆー at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これまで散々金を支払ってきて、ただ移転しますでは済まない。

世界的にバブル崩壊が確実に起きる時代に、抑止力が減少するのは看過できない。
いっそ在日米軍を接収して、対価として保有米国国債を渡してやればよい。

過剰な装備は兵装を外し、民間機に改造して払い下げる等の方法もある。
Posted by 奇兵隊 at 2010年02月10日 23:22
米国軍は「上ほど腐る」旧日本軍同様「先軍政治の病」に罹患して居り、戦場で廃棄分の兵器を二束三文で売り払う等、常にロード・オブ・ウォーの先兵でもある。
詰まり、撤退時に周囲を武器フロー的な意味でジャブジャブにするのも、云わば役目の内だ。
気を付けないと、次の争いの種を蒔かれるのさ!
Posted by 田仁 at 2010年02月11日 11:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック