2010年02月14日

〔検察封じ〕指揮権発動より大臣命令や国政調査権発動が有効との説

514 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/02/14(日) 14:57:54 ID:fPhkmaYS

基本的に指揮権は検事総長だけを対象にしているはずだから
もし発動しても高い効果が見込めるか疑問が残る。

国家公務員法に基づいた法的拘束力を伴う大臣命令であれば
国家公務員である全ての検察庁職員を対象にできるはずだから
検察の裏金疑惑や無実の可能性も有った人間を死刑に処したとされる
飯塚事件の真相解明もやりやすくなるのでは。

もし大臣命令を拒否すれば原則として解雇する事もできるわけだからな。

国政調査権の発動も有効だろうね。



韓非子


posted by はなゆー at 19:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[検察] 暴走する検察の危険性と対処法
Excerpt: …について、参考になった情報をいくつかメモ。 田中良紹氏のブログから  今回のような捜査が許されるなら、政治資金規正法違反、公職選挙法違反、所得税法違反に問われない政治家はいない。問われないのは検察..
Weblog: 読む・考える・書く
Tracked: 2010-02-14 21:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。