2010年02月14日

〔普天間〕社民党は「期限付きで九州北部」案で調整

☆社民、期限付き九州北部案で調整=国民新にシュワブ陸上案−普天間移設 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100214-00000032-jij-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/500.html

社民党は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設案として、従来の米領グアムへの移設案に加え、九州北部に5〜10年の期限付きで移転する案を17日の沖縄基地問題検討委員会に提示する方向で調整に入った。



《備考》

☆普天間移設 ウルトラCは佐賀空港 (日刊ゲンダイ2009年11月9
日掲載)
http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/695.html
照屋寛徳衆院議員(社民党)もこう話す。
「鳩山首相が県外・国外移設を言うのなら、佐賀空港など具体的な県外候補地を出して、国民的議論をすべきだ。そうしなければ、沖縄県民の怒りは収まらないでしょう」



http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/481.html
03. 2010年2月14日 15:02:17

1月12日のTBSの夕方のニュースで、社民党の照屋寛徳議員(沖縄2区)が同日長崎県大村市の海上自衛隊大村航空基地を視察し、沖縄の海兵隊の一部をこの基地に移転するという発言をしたとの報道がありました。



伝統の味全国菓子大博覧会★最高賞☆【名誉大賞】受賞村岡屋 佐賀郷土銘菓丸ぼうろ(20個入)...



ラベル:照屋寛徳
posted by はなゆー at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。