2010年02月18日

〔普天間〕日本政府は「辺野古の陸地案」を米側に打診していた 

☆普天間問題 政府、「キャンプ・シュワブ陸上案」を有力案として非公式に米側に打診 (フジテレビ)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20100217/20100217-00000999-fnn-pol.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/687.html

沖縄の普天間基地移設先について、政府が「キャンプ・シュワブ陸上案」を有力案として、非公式にアメリカ側に打診していたことが、FNNの取材で明らかになった。

鳩山首相は「かつてうまくいかない案であったとしても、それは検討する価値はあると」と述べた。

国民新党が提唱している、名護市のキャンプ・シュワブ敷地内の丘陵部分をヘリポート要地に転用するなどの「陸上案」については、政府内部でも有力案として検討が進み、先週までに鳩山首相周辺が、水面下でアメリカ側に打診していた。




〔2ちゃんねるの反応〕

752 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/02/18(木) 00:32:40 ID:QPTw6/lg

これって、これ以上無いくらいの悪質な詐欺じゃねえのか?
元々シュワブの陸上案だったのを、地域住民の危険回避のために現行の海上案にしたのが「いきさつ」だったはずだ。



753 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/02/18(木) 00:35:25 ID:ntgUJ94B

いきさつは地元の土建屋がもうかるからだけだよ<埋め立て+V字型

そのおかげで環境問題となり、ジュゴン訴訟でも敗北し事実上埋め立ては実現不可能になった。

陸上案つったって決まったわけじゃないんだから、
いろいろな選択肢を考えるのが検討委員会なんだから。



札幌オリンピック 【DVD】


posted by はなゆー at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。