2010年02月18日

国母和宏選手は実際には「善行を積んでいる」との証言も

☆“腰パン王子”国母の隠された素顔 犬猿の童夢には無視 (夕刊フジ)

http://sports.yahoo.co.jp/news/20100217-00000009-ykf-spo.html

http://www.asyura2.com/09/sports01/msg/209.html

dazeはブログで、自身が入院していたころの思い出として《(国母選手は)海外の撮影や大会の合間を見つけては東京の病院に顔を出してくれて特に心配する訳でもなく海外での話やスノーボードの話をして闘病へのモチベーションをあげてくれた》というエピソードを披露している。



札幌オリンピック
ラベル:国母和宏
posted by はなゆー at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック