2010年02月21日

普天間移設問題は下地幹郎議員(国民新党)の提案を採用か

579 名前:大分者 ◆GVjPtgkKao [sage]
投稿日:2010/02/21(日) 03:24:01 ID:TgZGn+EG

http://www.asahi.com/politics/update/0220/TKY201002200379.html
一方、政権内では、普天間をいったん閉鎖したうえで有事の際に米軍の利用を認める案も浮上している。具体的には、普天間に現在常駐するヘリコプターは、九州の自衛隊施設や沖縄県の伊江島など離島に分散移転させることを検討するとみられる。



586 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/02/21(日) 03:26:24 ID:WZ4obqkv

http://www.mikio.gr.jp/s_voice/img/kaigaiisetu4.gif
普天間を返還せずに移設するってこれ下地案そのまんまだな



《関連記事》

☆「社民と協議したくない」 普天間移設で国民新・下地氏 (2月18日の産経新聞)

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100218/stt1002181747005-n1.htm

国民新党の下地幹郎政調会長は18日、米軍普天間飛行場の移設問題で、同党独自の2案を、社民党の重野安正幹事長が批判したことについて「不愉快だ。社民党と基地問題の協議をしないという気持ちにもなりかねない」と語った。



《おまけ》

きっこ
http://twitter.com/kikko_no_blog/statuses/9270421013
沖縄の人たちを裏切った国民新党の下地議員に、地元から「お前はそれでもウチナンチューか!」と批判が殺到。


きっこ
http://twitter.com/kikko_no_blog/statuses/9281125087
沖縄の人たちを裏切った国民新党の下地議員は、オムライス党の重野幹事長から批判されたことに対して「不愉快だ。社民党と基地問題の協議をしないという気持ちにもなりかねない」とコメント。



posted by はなゆー at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。