2010年02月27日

〔メモ〕自費出版図書館とNPO法人リタイアメント情報センター

☆自費出版図書館とリタイアメント情報センターの不可解な関係
(鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 Part.2)

http://onigumo.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-f17b.html

以上のことから、自費出版図書館の運営にリタイアメント情報センターが乗り出したということが何を意味するのか、推して知るべしでしょう。NPO法人だからといって、頭から信用してしまうのは禁物です。



《おまけ》

☆ブログ記事の削除要請は正当か

http://onigumo.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-91f5.html

ところが、2009年2月17日の夜に、ブログ運営会社によって突然ブログが非公開にされてしまいました。

(略)

削除指定された記事は、共同出版や自費出版に関係する記事ばかりです。利用規約違反とのことですが、禁止事項に抵触している具体的な指摘は一切なく、通報者も不明です。



レイチェル・カーソン


posted by はなゆー at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。