2010年03月02日

〔普天間〕社民党北海道連合が福島みずほ党首に抗議書を送付

☆社民党は苫東に基地移設を、と当然言っていない
(2月4日の本田ゆみ氏ブログ)

http://yaplog.jp/sayumibon/archive/361

党本部に確認しました。

社民党は苫東に基地移設を、と当然言っていないです。

        ↓


☆普天間問題 暫定移設先に無人島 社民党案全容
(2月27日の毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100227-00000003-mai-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/359.html

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、社民党が政府・与党の沖縄基地問題検討委員会に提示する移設案の全容が26日、明らかになった。米領グアムなどへの国外移転案を最優先とする一方、早期に移転できない場合の暫定的な国内移設先として、無人島の馬毛島(鹿児島県)や海上自衛隊大村航空基地(長崎県)など9カ所を挙げている。同委メンバーの阿部知子政審会長の「私案」として提示する。

(略)

国内移設案は、普天間と在沖海兵隊の陸上部隊を一体で移すこととし、馬毛島、陸上自衛隊東富士演習場(静岡県)や苫小牧東部(北海道)、岩国基地(山口県)、横田基地(東京都)を明記した。

         ↓

☆あっと言う間に2月も終わる
(2月27日。社民党北海道の浅野隆雄氏ブログ)

http://blog.goo.ne.jp/asano_005/e/258fc4c706e57f9465044511f1c6ba90

27日付け新聞やインターネットで流れている基地問題での「阿部私案」なるものの影響の大きさと余りにも理不尽極まりないやり方については、重大な決意を込めざるを得ません。
 
「社民党は、苫小牧が候補地なのか」と事務局に寄せられる多くの怒りや苦情などの電話対応については、やりきれないことだらけなのです。どのようにも説明できないことだからです。負いきれない責任を果たそうとするなら、自らが火中の栗を拾うべく「地元で」と言いきるべきでしょう。そのような声が寄せられるのですから。こういう声に政策審議会長の阿部さんはどう答えますか?どのように説明をしてくれますか?

           ↓

社会民主党 北海道連合 - 普天間移転問題に関する申し入れ
(当該地域に対する視察調査及び説明や報告もなく、”阿部「私案」なるものが”独走暴走することについての事態認識と機関運営について、抗議の意味も込めた党首への申し入れ)

http://park3.wakwak.com/~sdp.hokkaido/cgi-bin/news/diary.cgi?no=56


普天間移転問題に関する申し入れ

社民党党首 福島みずほ 様

2010年3月1日

社民党北海道連合
代表 道林實


普天間移転問題に関する申し入れ

 日夜におけるいのちと暮らしを守る政治実現への取り組みに、心より敬意を表します。

 さて、沖縄県の米軍普天間飛行場移転問題に関して、新聞報道などで「社民党は、苫小牧東部など具体的な地名を8カ所明記し、阿部知子政審会長私案として提案」する等と報じられています。

 この間、「苫小牧も候補地」と報じられる毎に、市民などからの抗議や問い合わせに「そのようなことは事実ではない」と説明し、全国連合や新聞報道へ申し入れも行ってきました。しかし今回の具体的内容は、重大な事態であり決して看過することはできません。

 このことは、沖縄の痛みを完全除去することにも背き、国外移設の取り組みにも政権の責任と迫力ある行動を何ら発揮することなく、全国へのたらいまわしに進もうとするならば、社民党の存在感や政策の優位性をも失い、参院選前に党の危機的な事態を迎えることにつながりかねません。

ついては、この事態に対して、抗議の意も込めて以下強く申し入れますので、誠意ある文書での回答を求めるものです。 




1 報道されている内容について、その事実経過は確かであるのか。
 
2 阿部「私案」なるものが出される経過や党の認識はどうか。また党の総意と結論であるのかどうか。

3 当該地域に対する視察調査及び説明や報告もなく、独走暴走することについての重大な事態認識と機関運営についてどう考えているのか。

4 「沖縄基地問題検討委員会」への党の対応と対応者との意思疎通についてはどのようになっているのか。

5 かかる事態に関して、機関不信と党の支持率低下、市民不信が高まる事態への責任はどう考えているのか。

以上          



新大判やきそば弁当


posted by はなゆー at 07:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
意図は見え見えでしょ。
鳩山さんへの自民党予算質問でも、ヒタスラ「うんざり」させるリフレインばかり。
疲弊を誘えば「連立離脱」「首相辞任」があり得ると頑なに信じてる。
他人は阿呆馬鹿間抜け!と信じ込んでるんですよ。
はなゆーさんも、余り下手に「社民離脱か?!」と悲観的に書かれない方がお宜しいです。
毎日新聞の手助けになっちゃいます。
Posted by 田仁 at 2010年03月03日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。