2010年03月16日

米軍がイラン空爆の準備を始めた模様(威嚇かもしれないが)

暗いニュースリンク
http://twitter.com/gloomynews/statuses/10545195241
米海軍がカリフォルニア州からディエゴガルシア島に大量のバンカーバスター爆弾を移送。米政府がイラン爆撃のため準備か。英ヘラルド紙報道。

        ↓

☆Final destination Iran? (スコットランド紙ヘラルド)

http://www.heraldscotland.com/news/world-news/final-destination-iran-1.1013151

Hundreds of powerful US “bunker-buster” bombs are being shipped from California to the British island of Diego Garcia in the Indian Ocean in preparation for a possible attack on Iran.



伊藤園 充実野菜 ベジタブル&ファイバー200ml紙パック×24本入
ラベル:イラン
posted by はなゆー at 14:52| Comment(1) | TrackBack(1) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
数年以内に使用に向かう可能性大。
アレも劣化ウラン弾と同じ、低レベル核兵器。
安易には運搬しない!重いし。
誠に米国軍は性質が悪い。
世界中に恨み辛みと死をバラ撒く、戦争中毒はそう永く立ち行くまい。
また、地球は閉じた系であり、米国軍も米国指導部も国際金融屋も、この大気からは逃れられない。
浅墓で自虐的な低レベル核兵器使用だ。
Posted by 田仁 at 2010年03月16日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

米軍イラン空爆の準備!?
Excerpt: 転載させていただきました。
Weblog: もののふと犬
Tracked: 2010-03-16 17:18