2010年03月23日

〔パキスタン〕クエッタ市内で爆弾が爆発、死傷者が出た

パキスタン南西部バロチスタン州クエッタ市内で爆弾が爆発。警察車両に乗っていた2名の警官を含む3名が死亡、少なくても16名が負傷。


☆Two cops among three killed in Quetta blast
(パキスタン紙「The News」

http://www.thenews.com.pk/top_story_detail.asp?Id=27909

QUETTA: Three persons, including two policemen, were killed and 16 others sustained injuries when a powerful bomb went off near a police mobile van on the Quarry Road here on Sunday.




イラク日本人拘束事件と「自己責任」報道


ラベル:パキスタン
posted by はなゆー at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。