2010年04月03日

常岡浩介さんが消息を絶った地点の近場でドイツ兵3名が戦死

常岡浩介さんが消息を絶ったアフガニスタン北東部の町クンドゥスの比較的近くで相当な人数のタリバンが、ドイツ軍とアフガン治安部隊を襲撃。ドイツ兵3名が死亡、少なくても5名が重傷の模様。


☆Defense Ministry says 3 German soldiers killed in heavy fighting in Afghanistan, 5 wounded (AP通信)

http://www.sun-sentinel.com/news/nationworld/sns-ap-eu-afghanistan-germans-killed,0,6675927.story?

BERLIN (AP) ― Germany's Defense Ministry says three German soldiers have been killed in heavy fighting in northern Afghanistan and five were severely wounded.

The German military's central command in Potsdam said on Friday that the Bundeswehr detachment was patrolling southwest of the city of Kunduz when it was attacked by militants, the spokesman said.

posted by はなゆー at 05:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「何と無く情報機関の陽動臭いよう。」とか思うのは私だけですか?
旧日本軍って、馬賊や匪賊の取材に入る外国人に、何してました?
旧満州で。
って、大国米国の記者は結構神出鬼没だったらしいです。
Posted by 田仁 at 2010年04月03日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック