2010年04月05日

ドイツ政府はアフガン派兵のことを「復興支援」と美称してきたが限界

deepthroat
http://twitter.com/gloomynews/statuses/11627033814

独のグッテンベルク国防相が、アフガニスタン国内で展開する独軍の活動を派遣以来初めて『戦争』と認める。これまで独政府は有権者の反対拡大を恐れてアフガンでの活動を『復興支援』と無理矢理定義してきたが、相次ぐ「誤射」「誤爆」による市民巻き添え死事件で矛盾を隠せなくなった模様。


deepthroat
http://twitter.com/gloomynews/status/11628306137
独国際放送がグッテンベルク国防相コメントについて報道:
「独軍がアフガニスタンで直面する状況は日常会話的に言えば『戦争』と呼べるかもしれない・・・」
ヴェスターヴェレ独外相は任務を「武力紛争」と定義せよと呼びかけ。

         ↓

☆Guttenberg describes situation in Afghanistan as war
(ドイツの国際放送「ドイチェ・ベレ」)

http://www.dw-world.de/dw/article/0,,5432043,00.html

Defense Minister Guttenberg has defended the mission in Afghanistan amid mounting criticism following the deaths of German and Afghan soldiers. An investigation has been launched into Friday's friendly fire incident.

posted by はなゆー at 19:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

牙を抜かれて
Excerpt: Kathy Kelly 2010年3月30日 もしも、アメリカ国民が、アフガニスタンで過去十カ月の間に起きた、民間人に対する残虐行為を映し出す鏡を、しばらく、じっと眺めれば、アメリカ人に何の悪意も持た..
Weblog: マスコミに載らない海外記事
Tracked: 2010-04-06 13:03