2010年04月08日

キルギス革命政権が国内に駐留する米軍の完全撤退を要求

☆キルギス政権崩壊か、デモで65人死亡 (読売新聞)

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20100408-567-OYT1T00573.html

http://www.asyura2.com/09/kokusai4/msg/774.html

また、野党勢力はキルギス・マナス基地に駐留する米軍(注:米空軍が2001年からアフガニスタンでの対テロ作戦支援の拠点として首都ビシケク郊外のマナス基地に駐留。なお、ロシア空軍も03年から首都近郊カント基地に駐留している)の完全撤退を求めた。ただ、7日夜現在、基地運用に大きな影響はない模様。



〔ツイッターより〕

HEAT2009
http://twitter.com/HEAT2009/status/11809472392
バキエフ政権が崩壊したキルギス。キルギスのマナス基地は米国の対テロ戦略における要のひとつで、アフガニスタンを行き来する米兵の90%がマナス基地を利用するという重要拠点。2008年は国際部隊の兵士も含め17万人が利用。


HEAT2009
http://twitter.com/HEAT2009/status/11809571776
キルギスがこの基地を米国に提供したのは2001年の9.11以降。キルギスは2003年からロシアにも基地(カント)を提供。世界でも米露両国の基地があるのはキルギスだけだろう。


HEAT2009
http://twitter.com/HEAT2009/status/11810524657
読売新聞によると、キルギスで今回、政権掌握を宣言した勢力は、マナスに駐留する米軍の完全撤退を求めているという。一方、カント基地について撤退を求めているという情報は出てきていない。


ラベル:キルギス
posted by はなゆー at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック