2010年04月09日

「カジノ合法化」法案が可決・成立する公算が大きい

カジノ合法化を目指す超党派の「国際観光産業振興議員連盟(カジノ議連)」が設立される。


☆カジノ議連14日設立 臨時国会に法案提出も (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000057-san-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/117.html

カジノ合法化には、共産党や社民党の一部を除き、厳格な運営が確保されれば各党議員の多くが賛成するとみられ、法案が提出されれば成立する公算が大きい。

posted by はなゆー at 10:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暴力団への思いやり法 とでも名付けたら如何でしょう。

バクチにハマる人が更に増えて橋下 徹の前職=サラ金業者が、より儲かり、富める者は、より金持ちに、貧しい人は更に苦しむシステムを国が推進するという事ですよね。
Posted by aiu at 2010年04月09日 12:07
うかうかとカジノ合法化に乗せられた韓国の先例では、カジノ近辺の強盗が増えたそうです。
有り金全部摩っちゃって。
やだやだ。
Posted by 田仁 at 2010年04月09日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック