2010年04月09日

社民党福島県連と民主党福島県連の関係が悪化している

☆福島:参院選選挙区 民主と自民、2人目擁立に苦悩/福島
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000055-mailo-l07

http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/143.html

2人擁立は協力団体との関係もこじらせた。社民党県連も候補擁立を目指し、民主との選挙協力も検討したが、加藤雅美幹事長は「(民主が2人目を)勝手に進めた。交渉しようがない」と切り捨てる。支持母体の連合福島の影山道幸会長は3月末、社民党の集会で「協議なく2人目擁立を進めたのは問題。独裁感が強くなってきた」と批判した。


★民主党は遅かれ早かれ社民党と手を切って、公明党と手を結ぶと思う。


posted by はなゆー at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな〜〜

寄らば大樹の影かな〜

ア〜メン

ペン日蓮聖人
Posted by 介護員 at 2010年04月09日 17:57
自民党やソノ別動隊は言うに及ばず、公明党もまた「かんぽの宿」売却を含む、あらゆる此処10年程の政策を一切反省も詫びもしてませんけどね!!!
それでも、裏事情を暴き出しつつある与党と、公明党って相性いいですか?
ハテさて?
Posted by 田仁 at 2010年04月09日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック