2010年04月12日

公務員給与引き下げを連呼して民心を掌握した「みんなの党」の躍進

公務員を叩く政党が民心を得られることがはっきりした。

  
☆多摩市長選 無所属新人の阿部氏が初当選 東京
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100411-00000045-mai-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/256.html


◇確定得票数は次の通り。

当20904 阿部裕行=無新〈1〉[民][社][共]

 19429 遠藤千尋=無新[み]

 12657 小谷田進=無新[自][公]




柿沢未途・衆議院議員(みんなの党)
http://twitter.com/310kakizawa/status/11992329551
多摩市長選挙、みんなの党推薦の遠藤ちひろ、1500票差の惜敗。ただし3位の現職後継には7000票の大差をつけた。全国一高い平均850万円の職員給与に切り込める唯一の候補者。
http://twitpic.com/1ev56a


柿沢未途・衆議院議員(みんなの党)
http://twitter.com/310kakizawa/status/11992637669
今回の多摩市長選挙、みんなの党単独推薦の遠藤ちひろが勝ってしまうかもしれないという情報が広まり、マスコミから私の携帯に多数の問合せが入った。もし勝っていたら全国に激震が走っていただろう。惜しかった。


こゆか(中卒。みんなの党支持者。狂信的なアンチ社民党)
http://twitter.com/koyuka/statuses/12000387354
惜しいですね。みん党は若年層や女性層向けの「社会」政策に欠ける。ここを克服して欲しい


こゆか(中卒。みんなの党支持者。狂信的なアンチ社民党)
http://twitter.com/koyuka/statuses/11999594651
みん党は1500票の超僅差。40%の低投票率だったから国政選挙になると良いところまで行く。特に複数区は決定的


こゆか(中卒。みんなの党支持者。狂信的なアンチ社民党)
http://twitter.com/koyuka/statuses/11994658616
民主党政策は昭和型のエスカレーター方式(大学を出て会社に入って働いて結婚して子供を産む)の人が得をして、現代っ子な方式(低学歴や転職を何度もする既卒の離職者や独身や子供を産まない)の人は損をします。昭和回帰だね

ラベル:みんなの党
posted by はなゆー at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック