2010年04月12日

阿久根市が鹿児島地裁判決を無視して元係長の復職を拒否

☆阿久根市、判決無視の復職拒否「市長指示ない」 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000270-yom-soci

http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/289.html

男性は12日午前7時頃に登庁し、猿楽善次・総務課長と面会。「働きたい」と伝えたが、課長が「市長から何も指示がない」と返答したため、帰宅を余儀なくされた。



〔市長のブログより〕

http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20100411

中身の無い判決文を見れば、裁判官は私達を見下しているのが分かる。

結論は一緒でも、もう少しホンネを上手に隠したものの言い方が出来てもよいのではないだろうか。



独裁者“ブログ市長”の革命


posted by はなゆー at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。