2010年04月12日

〔参院選〕社民党は東京選挙区に若手の森原秀樹氏を擁立

☆参院東京に森原氏=社民 (時事通信)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010041200785

http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/310.html

社民党東京都連は12日、夏の参院選の東京選挙区に新人で衆院議員政策担当秘書の森原秀樹氏(37)を擁立することを決めた。


★森原秀樹氏は服部良一衆議院議員(社民党)の政策秘書である。



[宮城県/気仙沼ほてい]【送料込】だんご缶詰3缶入


ラベル:森原秀樹
posted by はなゆー at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
選挙区において、社民党が唯一議席獲得の可能性がある東京選挙区(定数5)において、
なぜ、こんな無名のしょぼい候補者を擁立するのだろうか。
議席獲得を本気で狙うなら、なぜ、たとえば湯浅誠氏のような知名度の高い候補者の擁立に向け
参院選ぎりぎりまで努力を続けないのだろうか。

戦う前から勝負を捨てているとしか思えない。

ますます以って、社民党の選挙戦略は不可解千万。

これでは、社民党の獲得議席は、比例区で1〜2議席にとどまるだろう。
戦う前から勝負は見えている。

社民党が躍進するには、まず、党首を替えたほうがいい。
Posted by yuri at 2010年04月13日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。