2010年04月14日

鳩山政権が参院選前の「ネット選挙の解禁」を断念した気配

松浦大悟(民主党の参議院議員)
http://twitter.com/GOGOdai5/status/12153847412
ネット選挙の解禁は難しいようですよ。


松浦大悟(民主党の参議院議員)
http://twitter.com/GOGOdai5/status/12155045527
私はネット選挙はもっとネガティブな感じで始まると思う。ネット選挙はツイッターなどによって事実上なし崩しになっている。今後誹謗中傷も出てくるだろう。そんな時、ブログの更新ができなければ、議員は反論することさえできない。反論権を確保するための解禁といったイメージ。


松浦大悟(民主党の参議院議員)
http://twitter.com/GOGOdai5/status/12155279121
あのー、過去ログ読んでください。私はネット選挙解禁はめちゃくちゃ賛成です。いまの膠着した現状を報告しているだけです。


ラベル:松浦大悟
posted by はなゆー at 23:17| Comment(14) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
兎に角、機械的なコピペ世論捏造が抑止されない事には!@
ネット右翼の背後に居る宗教右翼に奉仕する、寧ろ時代に逆行した『改悪』になりかねない。
せめて、携帯端末が高齢者迄行き渡りネットを使いこなせてA、若年層にはパケ死が皆無になってくれない事にはB!
最低でも、以上3条件のクリアが必要です。
Posted by 田仁 at 2010年04月15日 21:02
左翼は高齢化が進んでいますからね。

まぁネットを「使える」だけで、ネチケットやら議論の仕方を知らない人も多いですが。
うっかり実名や居住地を書いてしまうと後から特定されてしまうなどということもありますからね。

慎重に使いたいものですね。
Posted by iki at 2010年04月15日 21:47
因みに、ネット右翼には「匿名性の低下・実名性=情報の出所の確かさ・信用度向上」の原理原則が理解不能です。
可哀想に、馬鹿なんですね。
俗に「死ななきゃ治らない」と言いますし。
Posted by 田仁 at 2010年04月15日 23:57
そうですね。

ですが、あなたのように平然と他人をネット上で罵倒するのも、どうかと思いますよ。
悪口ばかり書いてあるのでは、せっかくネットを使い始めた人も遠ざかってしまうでしょう。
実名入りで信用性を高めようとしても、名指しで悪口を書かれてしまうならば、誰も書きたくはないですよね。

まだネットで公正な選挙活動ができるほど、私たちはうまくネットを使えていないということではないでしょうか。
Posted by iki at 2010年04月16日 12:33
私は良い事をも書いてるけど、それに目が行かない(自身をネット右翼と定義する)人はきっとソウ思い込むんでしょう。
それは当事者個人の問題で、単に責任転嫁ですし。
匿名性で一番「得」と言うか(小金の)金儲けをしているのはネット右翼やスパム業者です。
彼ら悪貨の為に良貨が駆逐されるべき!と言う暗い悲観論に囚われる限り、在特会にもネット右翼にも将来は無い。
日本社会はソレ等と御一緒はしませんけどね!
Posted by 田仁 at 2010年04月16日 20:24
ははは。
自分で自分のコメントを「良い事」などというのはなかなかできることではないですね。
まぁあなたはそういう人なのでしょう。

ところで「ネット右翼」は自称、なのでしょうか?
それとも、あなたが自分と違う意見の人を勝手にそう呼んでいるだけなのでしょうか?
私には後者に見えますが…

こういった、いわゆる「レッテル貼り」の言論こそ、ネットでの選挙活動では「害」だと思いますが(なにせ、話が前に進みませんからね)、あなたはどう考えますか。
なおスパムやら意味のないコピペが禁止されるべきなのは賛同しますよ。右翼・左翼問わず平等に禁止されることが前提ですが。
Posted by iki at 2010年04月17日 15:53
ネット右翼に謙譲の美徳は通じないと、彼等との接触の体験者なら誰しも学ぶ事です。
てか、今時日本人でソレを知らない方が(お里が知れて)痛い。
レッテル貼りと事実の違いは、ソレこそ第三者が判断する事であって、自分自身で判断しない事でしょうよ!
ま、自己の客観視が出来ない自己中こそネット右翼に特有な性質ですが!ね。
(スパムとネット右翼のネットリした関係性も含め。)
Posted by 田仁 at 2010年04月17日 23:25
そうなんですか。
ネット右翼と接触したことがないので分かりませんが、厄介そうですね。

「レッテル貼りと事実の違いは、ソレこそ第三者が判断することであって、自分自身で判断しない事でしょうよ」とのことですが、それは「書く方は何でも書けばいい、それは読む人が判断する」ということでしょうか。
それだと「機械的なコピペ世論捏造」も自由になりませんか?
「機械的なコピペ世論捏造」が誰のどんな行動を指しているのか分からないので(ちょっと不思議な言葉ですよね?初めて聞きました)、あなたが何をおっしゃりたいのかよくわかりません。
どういう要件を立てているのか教えてくれませんか?
Posted by iki at 2010年04月18日 19:21
…。
皆が皆「コピペ」を見て前の「コピぺ元」の記憶を蘇らせ「イラッ」と苛立つ、普通程度の記憶力があるとの前提に立てれば「第三者の判断」にモット信頼を置いて然るべきだろう。
「三歩歩いて過去を忘れる」ヒトの事は知らないよー!だ。
Posted by 田仁 at 2010年04月19日 17:16
随分と幼いコメントですが、生徒・学生と話をしていたのでしょうか。
まぁ若い時から政治に興味をもつのは良いことだと思います。
ちょっと偏った見方をしている点と、日本語表記がおかしな点、そしてネット上のマナーが悪い点が気にかかりますが、まだ若いならそのうちに直っていくでしょう。

もしご年配の方でしたらゴメンナサイ…(笑)
Posted by iki at 2010年04月22日 20:47
他人の事を想像逞しく論う以前に、先ず第一に「日本に於けるネット環境の現状」理解がそもそも自身に欠け、にも拘らず「ネット右翼」や「ネット世論捏造(手段が『機械的なコピペ』)」を話題にしようとする自己の行為の是非を、胸に手を当ててヨクヨク自省するべきだろう。
明らかに話題の前提となる知識が自身に欠けているのに他人へ説明を求める、ソノ態度が如何「大人(若しくは子供)である」と考えているのか?
自分は無制限に他人から好意を寄せられる、人好きのする性格と勘違いしているなら是正するのは早い内の方が良いでしょう。
Posted by 田仁 at 2010年04月23日 19:36
これはご親切にどうもありがとうございます。

ですが、あなたのコメントを読んだ人がどう感じるか(つまり読んだ人があなたに賛同しようという気になるか)、想像を逞しくしてみた方が良いと、老婆心ながらご忠告差し上げます。
議論は相手を叩きのめすためのものではありませんからね。もし、他人なんて関係ナイ!私が書いていて気持ちよければイイ!などといった態度で書くのであれば、それは他人様のブログの私物化にほかなりません。
そういった、田中さんの書き込む際の態度が学生・生徒並、と申し上げたまでですよ。
Posted by iki at 2010年04月26日 22:58
またまた屋上屋に「ネット選挙解禁」から随分と外れた個人攻撃だ。
実に下らない。
何故、時代遅れでネット事情に疎いと、まるで鳩山・小沢攻撃する自虐自民みたいに「個人攻撃で相手を黙らせられる」と信じるのだろう?
私の推測では、十中八九「公共心に欠ける為、全ての事象を私闘の口喧嘩レベルと認識していて、善悪/社会的影響へ考えが及ばない」からだろう。
個人的に言わせて貰えば、ソノ先生ぶった様子は、例え私塾のホンの数人の生徒(小学生)に対してであっても、彼等に不信感を齎して双方共に不幸になり易かろう。
ま、最近の不況じゃ私塾もバタバタ倒れて行き、実は子供手当てで漸く一息ついてる筆頭が塾の先生だったりするんだけどね。
Posted by 田仁 at 2010年04月27日 14:23
おやおや。
私の質問に答えずに、誰を批判しているのか分からないコメントをされているのは田中さんの方なのですが…(塾の先生がどうとか、全く関係ないですよね?)

おそらくは、あまり深く考えずに一番上のコメントを書いたのではないでしょうか?少しでもネット選挙について考えたことのある者ならば、ああいった偏った話などしませんからね。
知識はあっても、考える時間が足りないとこういったことになります。
良い事も書いている、などと自惚れるのは自由ですが、年甲斐がないのならば恥をさらすだけだと思います(まぁご自分で気づかないのが傷の深い証ではありますが)。
お互い、老害にならないよう気を付けたいものですね。
Posted by iki at 2010年04月30日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック