2010年04月21日

トラックによるプルトニウム輸送の警備・防災体制に弱点があるようだ

Misao Redwolf(多摩国)

http://twitter.com/MisaoRedwolf

プルトニウム輸送トラックは東海村〜常磐自動車道〜首都高速〜東名・名神・北陸自動車道を経てもんじゅへ。首都高では渋谷駅近くを通ります。だいたい3台ほどのトラックですが、時によっては警護のパトカーも引き離され一般車がトラックに挟まれていたり、安全な状態とはいえません。

テロ対策の為に情報非公開でプルトニウム陸輸送を行っていると輸送側は言うが、それにしてはかなりずさんな輸送体制。反対派潰しとの意見もある。また、輸送ルート沿線の自治体や消防署への通達もなく、万が一の時の対策は遅れることは必至。交通事故は相手あってのもの、いつ起こるかわからない。


posted by はなゆー at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック