2010年05月06日

〔普天間〕自民党は沖縄を座視「火中の栗を拾う必要はない」

☆石破氏、普天間移設「自民も独自案を検討」 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100506-00000589-san-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/776.html

ただ、大島理森幹事長は同日夕、党本部で記者団に対し、「信頼がないところにどういう案を示しても(沖縄県民と)話す環境にはない」と、独自案の提示に難色を示した。党国防部会の関係者も「党が火中のクリを拾う必要はない」と指摘した。



《おまけ》

江川紹子
http://twitter.com/amneris84/statuses/13371717324
このまま鳩山さんを辞めさせれば、今後、米軍基地について沖縄の負担軽減を具体的に約束する政治家や政党は、少なくとも政権運営を目指す人や党の中からは当面、出てこないのでは、と懸念する。喜ぶのはアメリカ。



サッポロ一番 アラビヤン焼そば 5食パック 『1ケース(6個入)』


ラベル:石破茂
posted by はなゆー at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。