2010年05月14日

〔普天間〕北マリアナ州知事は「テニアンで4千人引き受ける」構想か

はたともこ
http://twitter.com/hatatomoko/status/13956276886

5/12付のSaipanTribune紙によると、北マリアナのフェテル知事は、鳩山総理との会談で米海兵隊4,000名の沖縄からテニアンへの移転の可能性について議論するつもりだったようだ。グアム8,000名とテニアン4,000名で常駐部隊の問題はほぼ解決できる!!

       ↓

☆Fitial in Japan waiting for meeting with Hatoyama
(Wednesday, May 12, 2010)

http://www.saipantribune.com/newsstory.aspx?newsID=99586&cat=1

Gov. Benigno R. Fitial left for Tokyo on Sunday for a medical emergency in the family, but he will be staying there until after a possible meeting with Japan Prime Minister Yukio Hatoyama on Thursday, to discuss issues surrounding the possible relocation of up to 4,000 American troops from the U.S. Marine Corps Air Station at Futenma in Okinawa to Tinian.

(略)

Hatoyama was quoted by Stars and Stripes yesterday as giving up on his self-imposed May 31 deadline for getting approval from the U.S. and local governments on an alternate plan to move Marine air operations from Ginowan.



ツイッターtwitter完全活用術


posted by はなゆー at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。