2010年05月15日

〔普天間〕グアム・マリアナ両知事と鳩山首相の会談中止の理由

「今さら国外移転に風向きが変わり、“手柄”を奪われれば、沖縄基地問題検討委員長としての立場は丸潰れ。自分の体面を守るため、平野官房長官は会談妨害に動いたとしか思えません」



平野浩
http://twitter.com/h_hirano/statuses/13974186571

5月13日に米グアムのカマチョ州と北マリアナ連邦のフェテル知事が鳩山首相と会談する予定だったが政府側の都合でドタキャンになった。そのために川内博史議員らが北マリアナ諸島とグアムを訪問したのではなかったのか。首相は了承していたというのになぜなのか。14日発行の日刊ゲンダイの記事。

       ↓


☆官房長官のメンツで潰れた鳩山とグアム・マリアナ両知事とのトップ会談 (日刊ゲンダイ 5/14掲載)

http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/391.html

普天間問題の解決に向けた重要な国際会議が“ドタキャン”された。実はきのう(13日)、米グアムのカマチョ州知事と北マリアナ連邦のフェテル知事が来日し、鳩山首相と面会する予定だった。ところが、この会議を快く思わない勢力が横ヤリを入れて潰してしまったのだ。

両知事は、日米両政府が抱える普天間問題解決の“懸け橋”になるハラを固めていた。

沖縄等米軍基地問題議員懇談会の川内博史会長ら民主党議員6人が、今月7〜9日に北マリアナ諸島とグアムを訪れた際も、両知事は意欲マンマン。「基地問題を解決する用意がある」「沖縄・海兵隊を歓迎する」などと語り、普天間移設の受け入れ姿勢をハッキリさせていた。

川内博史議員がこう言う。
「両知事に『来日して首相に会ってくれないか』と打診すると、『よろこんで表敬したい』と快諾してもらいました。両知事から首相あての親書を預かり、帰国後の10日には官邸の佐野忠克首相秘書官に手渡し、13日の面会を要請したのです」

両知事は16日にホワイトハウスへ招待されており、オバマ大統領とも面会する。両知事が首相と会って基地受け入れを了承し、その足でワシントンに向えば、インパクトは大きい。「最低でも県外、できたら国外移転」と言ってきた首相にすれば、願ってもないビッグチャンスのはずだった。

川内博史議員がこう続ける。
「11日の本会議で、首相に『(両知事に)会ってくださいね』と念を押したら、『ぜひ、お会いしましょう』との返事をいただいたのです。ところが、12日の夕刻になって、佐野秘書官から『日程の調整がつかない』との連絡が入った。結局、両知事は来日をとりやめました」


せっかくのチャンスを潰したのは誰なのか。
「恐らく、平野官房長官の差し金です。自ら徳之島との交渉を進めている時期だけに、『2人の知事に会うのは、徳之島に失礼』という理屈で首相をネジ伏せたのでしょう。魂胆はミエミエ。今さら国外移転に風向きが変わり、“手柄”を奪われれば、沖縄基地問題検討委員長としての立場は丸潰れ。自分の体面を守るため、平野氏は会談妨害に動いたとしか思えません」(官邸事情通)


普天間解決より、自分のメンツが大事――。
やっぱり、鳩山首相は、“獅子身中の虫”を更迭しないとダメだ。



《佐野忠克氏は首相の政務担当秘書官で、普天間飛行場返還問題の実務担当者》

☆首相側近「県民反対でも強行」 辺野古くい打ち案明言
(5月1日の琉球新報)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-161523-storytopic-53.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/523.html

喜納氏が「くい打ち桟橋方式を含む県内移設には多くの県民が反対しているのに強行するのか」とただしたのに対し、佐野氏は「自分の考え方だ」と前置きした上で「(反対しても)強行する。政権を守るためにはやるしかない」と述べた。

(略)

佐野氏は首相の政務担当秘書官で、普天間飛行場返還問題の実務担当者。4月の鳩山首相の訪米にも同行し、首相帰国後もスタインバーグ米国務副長官ら政府高官と交渉していた。




《北マリアナ州知事は既に来日していたが、鳩山首相サイドが会談を拒否》

はたともこ(民主党。3年前の参院選では次点で落選)
https://twitter.com/hatatomoko/status/13842703069
グアム・北マリアナ両知事の13日の東京訪問は、総理との面会が実現できず延期となった。官邸にブロックされたようだ。鳩山総理は会うと言っているようなので、総理との面会は、来週の両知事ホワイトハウス訪問以降になる。世界中で唯一地元の同意があるグアム・北マリアナを総理は最優先すべきだ。



一夢庵
http://twitter.com/ichimuann/status/13854822012
13日に来日予定のグアムのカマチョ州知事と北マリアナ連邦のフェテル知事と鳩山総理の面会について、官邸が邪魔をして面会を拒否したという情報
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2010/05/post-9992.html
があります。事実確認の取材を希望します。そして面会の実現を!



岩上安身(ジャーナリスト)
http://www.twitlonger.com/show/18t619
事実です。市民会見直後に情報が入り、先ほど確認しました。官邸の面会拒否により、両知事は来日を断念しました。詳細は明日に。

      ↓


岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/13894722442
さて、昨日お約束した話の詳報。ベニグノ知事は名古屋の病院にお嬢さんが入院中の溜(原文ママ)すでに来日しており、カマチョ知事は首相に面会するためにだけ、来日するはずだった。昨日が来日するかどうかの判断のリミットだったので、日本政府の返答は首相は会わず、武正副大臣が会う、というものだった。



岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/13894936051
つまり首相の「面会拒否」という決定は官邸だけでなく、外務省も絡んでいるということ。正確にいえば、「面会拒否」ではなく、「延期」ということらしい。了(原文ママ)知事がワシントンに飛んだあと、日を改めて、鳩山首相と面会する可能性はあるという。



きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/13897540747
「イ・ソジン」ていう、うがい薬みたいな名前の韓流スターがいることを知った。


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/13898180146
イ・ソジンさんは去年の11月に来日して、鳩山首相や幸夫人と食事をしてたそうだ。ウィキに書いてあった。


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/13898284823
鳩山さん、グアムや北マリアナの知事には会わないのに、韓流スターには会うのか‥‥

posted by はなゆー at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック