2010年05月16日

この記事へのコメント
恐らくは、間違い無く有ります。
自民党の考え方では、自衛隊が米軍に呑まれるのは『良い事』なんですよ。
その昔、強いと信じたヒトラーに着いて行ったのと同じく。
アジアから米国軍再編で(米国軍としては単に機動力を高めてコストの高い基地を減らすだけの事にも拘らず)空白地帯なるものが出来たらいけないので、自衛隊が米軍の指揮下に入って肩代わりする思想でしょ。
何処迄、売国奴なのか?とか、ムカつかずに居られないのはサテ於き。
コレ幸いと、自衛隊を重武装させた上で、本気で不安定の弧の尖兵として働かせる気で、だからこそ憲法改正も急いで、今国民投票法案が宙ブラリンですけども。
自衛隊は、ソレを知ってるから民主党政権を一番舐める態度を取ってますね。
所詮、米軍の下に日本政府も着くモンなんだから!と高を括ってます。
制服組も自公も同じ位に売国奴です。
Posted by 田仁 at 2010年05月16日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック