2010年05月19日

〔普天間〕「日刊ゲンダイ」は今日も奮闘しているようだ

株式会社 日刊現代
http://twitter.com/nikkan_gendai/status/14283413090
日刊ゲンダイ ・ 集中連載/[普天間報道を疑え] 
「抑止力で沖縄に基地が必要」という真っ赤なウソ 
グアムに移るのになぜ大規模な代替施設が必要なのか

         ↓

http://gendai.net/articles/view/syakai/123928

しかし、この抑止力がくせものなのだ。民主党の川内博史議員が言う。
「日米両政府が沖縄海兵隊のグアム移転に合意した『グアム協定』に何が書かれているか、ご存じでしょうか。『グアムは海兵隊の前方(最前線)での駐留に重要で』『(グアムに駐留することは)この地域における抑止力を強化するものである』と明記されているのです」

(略)

つまり、東アジアの抑止力強化の観点から、海兵隊の沖縄からグアムへの移転が決まったのである。




なりきりフィデル カストロ
http://twitter.com/fidelcastro002/status/14287959621
今日の日刊ゲンダイに米国は一兆円もする辺野古沖の基地と一兆円の移転費をせしめようとしているという記事が載った。その中には8千名の兵士とその家族の為に一戸7千万円の住宅を3千戸も造らさされることも含まれているらしい。



株式会社 日刊現代
http://twitter.com/nikkan_gendai/status/14270911413
日刊ゲンダイ ・ 1面特集/また簡単に操作されている国民 
戦争中から戦後もずっと権力にだまされ続け、せっかく目覚めて政権交代を実現し変革の矢先に検察と大マスコミの共謀の罠にはまり鳩山内閣を見限り始めた 役人支配との最後の決戦が始まっている


株式会社 日刊現代
http://twitter.com/nikkan_gendai/status/14270931529
日刊ゲンダイ ・ 1面特集/大量の悪宣伝を信じ今ここで鳩山政権をつぶしたら、もう再びこの国と国民生活のための政治は出現しないだろう 
小沢を失脚させる検察の陰謀を愚かな世論が容認する結果が恐ろしい



言論統制


posted by はなゆー at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。