2010年05月21日

「韓国哨戒艦沈没は北朝鮮による魚雷攻撃」説に疑問の声

☆露「説得力ある証拠まだない」と慎重姿勢 哨戒艦沈没
(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100520-00000638-san-int

http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/560.html

韓国政府による哨戒艦沈没の調査結果について、ロシア外務省のネステレンコ報道官は20日、北朝鮮による攻撃と断定する「説得力のある証拠」を有していないと述べ、詳細なコメントを避けた。イタル・タス通信によると、報道官は「韓国の調査結果を研究し、何らかの結論を出すには時間が必要だ」と慎重な構えを見せた。



☆北の魚雷「決定的証拠」すでに揺らぐ?断定要因に疑問の声
(サーチナ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000042-scn-kr

http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/559.html

しかし、韓国の専門家らは、この「一番」表記に疑問を寄せている。専門家によると北朝鮮では順序を表す時、「一番」「二番」よりも「一号」「二号」という方法を用いることが多いという。実際、7年前に収集した北朝鮮に訓練用魚雷にも「四号」の文字が記されており、「一番」表記は見慣れないとしている。

また、文字が刻印されたのではなく、マジックのようなもので書かれていることも、北朝鮮による攻撃の「決定的証拠」とするには信憑性に欠けると指摘。

専門家らは、調査団の発表した「小型潜水艦による攻撃」の可能性にも疑問の目を向けている。調査団の発表が事実であるとするなら、北朝鮮が130トン級の小型潜水艦を使い、130トン級の小型潜水艦には装着不可能なはずの1.7トン重魚雷を装着して韓国軍艦を真っ二つにし、その後、北朝鮮の海軍基地に戻ったということになる。専門家らは、このようなことは理解し難いと述べ、発表内容には納得できない部分が多いと指摘している。



〔ツイッターより〕

田仁
http://twitter.com/zui4ying1/statuses/14412249253
ネット上では、かの韓国哨戒艦「天安」を前後で真っ二つにした「北朝鮮製魚雷」の残骸公開写真が
1:海中に長期在り黒錆を貼り付かせた後
2:引き上げられて陸上でも長期間放置し赤錆た、事件から1ヶ月やそこらと思えない『摩訶不思議なオーパーツ』と噂に。
色々と大変ですね…。


Kono
http://twitter.com/kono_chiha/status/14430063691
ところが、米国の新聞記事をググッてみたところ、しばらくの間「魚雷または機雷による沈没した」との表現がありました。事故から時間が経てば経つほど、報道の中の魚雷色が強くなっていったのです。そして根拠も、火薬などであり、航走音に言及したものはありません。


Kono
http://twitter.com/kono_chiha/status/14430711008
あの海域は水深が浅いと田岡氏が言ってました。それで潜水艦って?という疑問は最初からありました。機雷なら北朝鮮製以外考えられないと言ってもいいと思うのですがね〜。


Kono
http://twitter.com/kono_chiha/status/14426110065
魚雷ならソナーなどの証拠がもっと早い時期に出てきても良いのでは?と疑問に思ってます。事故を攻撃に仕立てたのかしらん?



一夢庵
http://twitter.com/ichimuann/statuses/14349465424
潜水艦 浅瀬で高い作戦能力か(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100520/t10014573801000.html
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/562.html
私には北朝鮮にそんな高性能な潜水艦があり、かつ高度な技術を有しているととても思えないのだが・・・。




☆ウィキペディア「トンキン湾事件」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E6%B9%BE%E4%BA%8B%E4%BB%B6

トンキン湾事件(とんきんわんじけん、英: Gulf of Tonkin Incident)は、1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射したとされる事件。これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に介入、北爆を開始した。アメリカ議会は上院で88対2、下院で416対0で大統領支持を決議をした。しかし、1971年6月ニューヨーク・タイムズのニール・シーハン記者が、7,000ページに及ぶペンタゴン・ペーパーズと呼ばれる機密文書を入手、トンキン湾事件はアメリカが仕組んだものだったことを暴露した。



ラベル:北朝鮮
posted by はなゆー at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。