2010年05月23日

琉球新報の号外「鳩山首相が辺野古伝達」

鳩山首相は「普天間の代替地は辺野古の付近にお願いせざるを得ないとの結論に至った」と述べ、キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)を移設先とする構想を伝達し、5月末までに米国政府と合意文書を交わす方針に理解を求めた。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-162510-storytopic-53.html

電子号外(クリックで拡大、PDFファイル520KB)



posted by はなゆー at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。