2010年05月25日

鳩山首相の6月6日沖縄再々訪に呼応して移設容認派住民が集会

☆透明な青にヘドロ。 (琉球大学で教鞭をとっている人のブログ)

http://mui2005.exblog.jp/12696025/

なにがなんでも、青く透き通った辺野古の海を埋め立てて、新基地を作りたい政府。機密費をじゃんじゃんばらまいて、「地元の合意」を取り付けるための、次のようなシナリオを用意しちゃくちゃくと進めているという。

5月28日 閣議決定
6月6日 鳩山来沖。辺野古での容認派住民が大会を開き、それを受けて
6月10日 名護市議会で容認決議を通す。

何十年と苦しい思いを抱き続け、いままた、怒りと失望で言葉をなくし、体調までくずして寝込んでいるお年寄りも、たくさんいるにちがいない。ほんとうに心配だ。



《備考》

辺野古浜通信
http://henoko.ti-da.net/e2887683.html

6月6日辺野古にて建築容認の住民大会、受けて10日、名護市議会で容認決議を通す動き…岡本行夫と官僚の鳩山脅迫と名護市での分断工作は成功したと言える。



【送料無料!20%OFF!】不滅の国際プロレス1974-1981 DVD BOX(DVD)
posted by はなゆー at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック