2010年05月27日

韓国艦「天安」ガスタービン室はなぜか調査対象から除外

☆韓国:非常時局会議、「天安艦の全面再調査に着手せよ」
(レイバーネット日本)

http://www.labornetjp.org/labornet/worldnews/korea/knews/00_2010/1274896479871Staff

http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/660.html

この席で平統サのペ・ジョンニョル常任代表は、「政府は海軍戦術指揮統制体系(KNTDS)レーダー映像、交信記録、作戦状況日誌、生存者陳述などの情報をすべて隠している」とし、資料公開と再調査を主張した。

またこれらの団体は記者会見で「韓米連合戦争練習中に北方境界線(NLL)の境界地域に13隻もの軍艦が集まっている上、韓米両国の最先端監視装備が総動員された状況で、どうして北朝鮮の潜水艇が全く補足されずここに侵入し接近を敢行し、たった1発の魚雷で天安艦をまっ二つに切断して逃走できたのか納得できない」と述べた。

この他にも、
△130トン級の小型潜水艦に1.7トンの重魚雷を搭載できるのか、
△100mの水柱なのになぜ監視兵の顔にしか水が飛ばなかったのか、△キム・テヨン国防長官が直接の関連は弱いと話した北朝鮮潜水艇がなぜ天安艦を攻撃したと立場を変えたのか、
△ガスタービン室はなぜ調査対象から抜けたのかなどを疑問として出した。




866 名前:名無しさん@お腹いっぱい。
投稿日:2010/05/27(木) 20:18:25 ID:WEX9HunV [2/2]
どういう団体かは知らんが言ってることはけっこうまともに思える。水柱やガスタービン室にこだわってるのは「えひめ丸」型の事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%88%E3%81%B2%E3%82%81%E4%B8%B8%E4%BA%8B%E4%BB%B6
を疑っているから?




アルルの男・ヒロシ
http://twitter.com/bilderberg54/status/14468619830
パックインを久々に見る。田岡元帥の話を聞く限りでは、韓国と合同調査団の調査結果にはどこか嘘があると思う。KBS報道とは別の形で隠蔽があるかもしれない。報道をそのまま受け取るのは間違いであろうなあ。北朝鮮脅威論もマスコミが全部いっせいにやるということは脅威がない、と見るべきです。


アルルの男・ヒロシ
http://twitter.com/bilderberg54/status/14468901752
パックイン。「韓国にいっても、哨戒艦の生き残りが出てこない。取材できない。」


なりきりフィデルカストロ
http://twitter.com/fidelcastro002/status/14468576108
今、パックインジャーナルを見ているんだけど、田岡氏が韓国哨戒艦爆発の報告書が曖昧過ぎると指摘している。韓国軍と米軍のお互いの誤射は偶発的に起こった事件だったが、その事実を北朝鮮に押し付け、東アジアでの武器販売のため、普天間の移転を有利に運ぶための策略か?



真珠郎(DVD) ◆20%OFF!

ラベル:田岡俊次
posted by はなゆー at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック