2010年05月29日

沖縄県民から福島みずほ氏へ「慰労と感謝」のツイート

みひろ(沖縄県の国語教師。名護市に住んでいたこともある)
http://twitter.com/mihiron/status/14917277045

沖縄のために職を賭してくださってありがとうございました。
どういう立場に変わろうと、これからも沖縄とともに歩んでくださると信じています。
初めて積極的に政党支持をしたいと思いました。
応援しています!!



貧困と愛国増補版


posted by はなゆー at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遂に連立から離脱する時がやってきました。
政策の違いで罷免されたのですから、もう連立に残る理由はありません。
連立から離脱すれば、自由の身です。もう民主党に気兼ねする必要はありません。何でも言えるのです。
Posted by nekonekoneko at 2010年05月29日 06:39
社民党が離脱すれば右翼が喜ぶ。
離脱させたくてさせたくて溜まらず、ずっと煽ってた。
何で、大嫌いな奴の逆を張る「底意地の悪さ」ってモンが政治の世界では大切!との原理原則を知らないんだろう?
とても不思議だ。
Posted by 田仁 at 2010年05月29日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。