2010年05月31日

産経FNN合同世論調査で「前原誠司氏を次期首相に」10・3%でトップ

鳩山首相が辞任すれば、次期首相は「国民的人気の高い」前原誠司氏となるものと予想される。

           ↓

☆支持率続落19%、初の2割割れ 政党支持率も自民と並ぶ
(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000548-san-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/412.html

日本の指導者としてふさわしい政治家を尋ねたところ、「次期首相候補」として1番人気を誇ってきた新党改革の舛添要一代表(9・8%)に代わって、前原誠司国土交通相が10・3%でトップに躍り出た。



《関連記事》

☆内閣支持率 続落23%「危険水域」近づく
(5月16日の毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100517k0000m010068000c.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/500.html

調査では「首相にふさわしいと思う政治家」も質問。新党改革の舛添要一代表が13%でトップ、前原誠司国土交通相が12%、みんなの党の渡辺喜美代表が9%で続いた。



小泉純一郎ポピュリズムの研究


ラベル:前原誠司
posted by はなゆー at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック